RECRUITING SITE

八芳園総合ページ


北條由丈
志事にやりがいを感じた瞬間

やはりお客様に「スラッシュカフェに来て良かった」と、おっしゃっていただいたときです。
そして、そのお客様がまたスラッシュカフェにお越しいただいて「北條さん、いらっしゃいますか」とお客様からお声掛けされると、こんなに嬉しいことはありません。

これは私ひとりが頑張ってできることではなく、一緒に志事しているスタッフがいなければできないことです。
スタッフにも感謝しています。

八芳園の魅力を教えて下さい

八芳園に入社する前も、レストランを何店舗か経験しているのですが、やはり働いているスタッフの意識が格段に違います。
新入社員や2、3年目のスタッフが多くまだ若いのですがいつもお客様に何かしてあげたいと考えているスタッフばかりなんです。

そして、お客様との会話を大切にし、会話の中から「誕生日なんです」「今日は初めてデートした記念日なんです」とお客様から「実は・・・」を引き出してきます。

スラッシュカフェに限らず八芳園はお客様目線で行動するスタッフばかりです。
とにかくお客様が大好きなスタッフばかりの集団です。

レストランから八芳園を発信したい

現状、やはり八芳園にあるレストランというイメージがまだまだあります。
実際になかなか入りずらいというお言葉も耳にしたこともあります。

ですから、このレストランで食事をしたいから八芳園に来たというお客様の声をもっと聞きたいです。

そのためにも私達レストランスタッフはレストランのブランド力をあげるために、もっとお客様のためにできることを考えていかなければなりません。
他店舗も視察し、勉強しながら今後ももっとお客様から「実は・・・」を引き出していきます。

今後の目標

とにかく、レストラン(スラッシュカフェ・槐樹)をもっと皆様に認知していただけるようブランド力をあげることです。
そのためには私の経験や知識をもっと若いスタッフに教えること。
最大限の力を注ぎもっとレストランの魅力を伝えていきたいと思ってます。

日本中、いや世界中にスラッシュカフェ・槐樹の名を広げていくことが私の夢です。

素敵なエピソード

ご予約をいただいていた男性のお客様から、来店数日前にお電話をいただいたんです。
実は結婚を考えている女性がいて、プロポーズしたい。協力いただけますかとの電話でした。
一度事前に来店いただき2時間ほどプロポーズの場所、時間など打合せさせていただきました。

そして当日がやってきました。緊張されているお客様にリラックスしていただくためにもう何度も話しかけて緊張をほぐしたんです。
そしていよいよプロポーズする時間が迫ってきました。
私が「ぜひおふたりをお庭にお連れしてご案内したいのですが・・・」と
打合せどおりにおふたりをお店から連れ出し、お庭までご案内しました。
そしてカメラを忘れたふりをして取りに戻り、ふたりきりに。結果 プロポーズは大成功。

お客様からも北條さんのおかげですよと感謝された時は、自分のことのように嬉しかったです。私も汗がとまりませんでしたから。

他のスタッフ

CONTENTS

INFORMATION

  • 新卒採用情報
  • 中途採用情報
  • アルバイト採用情報

会社概要

企業情報


GROUP SITE

  • ar photo
  • 料亭・壺中庵
  • WHITE IN TAKASAKI
  • 八芳園 採用情報twitter
  • 八芳園 採用情報facebook
  • 八芳園Recruitブログ
  • 八芳園 公式facebook
  • 八芳園 スタッフブログ